Feature : Non-Newtonian Fluid

Non-Newtonian Fluid

Non-Newtonian Fluid

流体はニュートン系流体(Newtonian Fluid)と、
非ニュートン系流体(Non-Newtonian Fluid)とに分けられます。
ニュートン系流体は、外から加えられた力と同じ方向へ動き、
対して非ニュートン系流体は加えられた力の方向だけでなく、
直角の方向にも動く働きをします。
非ニュートン系流体には、粘性と弾性の両方を併せ持つ「粘弾性流体」という種類があり、
力を加えられたときに流動しながらも、スプリングのように戻ろうとする弾性と、
長く糸状に伸びる粘性の特性があります。
この特性をもつオイルはエンジン内の細部まで強力な油膜が形成されます。
この油膜は、エンジン停止後もオイルパンに落ちきることがなく、長期に渡り保持されます。
これにより、エンジン始動直後に起こる初期摩耗(ドライスタート )から、
エンジンを保護できます。
※長期間の未使用車に関しては、これを保証するものではありません。

従来のオイル

Non-Newtonian Fluid

EURO MOTOR OIL(非ニュートン系粘弾性流体)

Non-Newtonian Fluid

EURO MOTOR OILは、非ニュートン系液体の粘弾性流体になり、
また以下のような効果から成立しています。

Non-Newtonian Fluid